イノベーション・リサーチ交流会「これからの農業を支える次世代農業技術」を開催しました


2018年11月14日 地域連携本部 , オープン・ユニバーシティ , お知らせ , 地域の方 , 企業・研究者の方 , 在学生の方

 本学地域連携本部では、地域の人々をはじめ、企業や研究機関、自治体等様々な方面と連携した取組みを進めて
います。

 連携本部では昨日11月13日(火曜日)、永平寺キャンパス地域経済研究所にて、本学生物資源学部の教員による
研究発表・交流会「イノベーション・リサーチ(IR)交流会」を開催しました。

 IR交流会は、福井県内の産学官金連携を進めるプラットフォームである「ふくいオープンイノベーション推進機構」
の実施事業として、同機構を構成する県内大学や研究機関等の取組みを発信し、新たなコラボレーションのきっかけ
とすることを目的に開催するもので、本学では初の開催となります。

 本学では今回、新学科設置に向けて調整を進めている農業関連分野の研究活動について、「これからの農業を支える
次世代農業技術」をテーマに開催し、農業資材分野に関心のある企業や研究機関、大学、金融機関、自治体、高校生
をはじめとする地域の方々等、約60名に参加いただきました。

 研究発表では、生物資源学部の村井教授、木元教授、三浦准教授、水口准教授の4名が、ICTを活用した雑草防除
の取組みや県大発の新品種コムギやコメの開発、農作物の免疫機能を高める植物活力剤の開発等、それぞれの研究
活動について発表。今後の研究活動について参加者と教員が意見を交わす場面もあるなど、貴重な意見交換の場にも
なりました。

 研究発表の後は、簡単な施設見学ツアーを行い、 教員が研究活動を行う実験農場や植物管理棟等を紹介。参加者から
は「県立大学の中にこんな施設があるとは知らなかった」等の声が聞かれ、普段敷地に入ることがない大学の施設を
興味深そうに見学する高校生の姿も見られました。

 連携本部では、今後も地域とコラボした新たな取組みを活性化していくため、県立大学の特色ある研究活動を、地域
の皆様に向けて積極的に発信していきます。

 ※当日のプログラム等はこちら


001 002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp