県大と小浜市、KDDIの三者でICTを活用した鯖の養殖事業に係る連携協定を締結しました


2018年12月6日 小浜キャンパス , 地域連携本部 , オープン・ユニバーシティ , お知らせ , 地域の方 , 企業・研究者の方 , 学部・大学院 , 海洋生物資源臨海研究センター

 本学はこのたび、小浜市、KDDI株式会社との三者間において、ICTを活用した鯖の養殖技術開発・研究等を進める連携協定を締結する運びとなり、昨日5日(水曜日)、小浜市役所で協定締結式を開催しました。

 小浜市では平成28年度より「鯖、復活」プロジェクトと称して、養殖鯖の特産化に向けた取り組みを進めており、本学海洋生物資源学部もこのプロジェクトに協力してきましたが、昨年11月にKDDI株式会社を含む産学官連携グループを結成し、鯖養殖事業へのICT活用に向けた検証を開始しました。今年11月には国の研究機関の公募事業にも採択され、こうした動きを背景に、より一層連携を深め、技術開発と販路開拓を両輪で進めていく事を目的として、今回、連携協定を締結しました。

 この協定を契機として、今後5Gをはじめとする大容量通信技術の検証やAI分析等も視野に、餌などのロスの少ない効率的な鯖の生育管理技術の確立やデータ蓄積による生育マニュアルの構築を進めるほか、eコマース(ネット販売)を活用した販路拡大等も検討していく予定です。

 本学では引き続き、種苗生産や品質管理、魚病対策などの各分野を担う海洋生物資源学部の教員が連携を図りながら、当該取組みのコア部分である養殖効率化・養殖技術の普及に向けた研究を進めていきます。
 

001 002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp