日本自動車連盟(JAF)との連携授業で学生が考案したドライブ観光コースの発表会を開催しました


2019年1月10日 地域連携本部 , オープン・ユニバーシティ , お知らせ , 地域の方 , 企業・研究者の方 , 在学生の方

 本学では、平成30年度後期開講科目「観光とまちづくり」(担当:地域経済研究所 江川講師)の授業において、日本自動車連盟(JAF)福井支部との連携のもと、学生達がグループに分かれて実際に県内の観光地を結ぶルートをドライブし、カップルや家族連れなど、ターゲットを定めてドライブ観光コースを作成する取組みを進めてきました。これは、北陸の大学では初の取組みになります。

 昨日1月9日(水曜日)には、受講生が約3か月間検討してきたドライブ観光コースの発表会を開催し、5つのグループが奥越、丹南、嶺南の3つの地区をフィールドに考案したドライブコースを発表しました。

 発表会では、六呂師高原でアイス作りを体験し、その後大野城や神社のイルミネーションを見て回るカップル向けのデートコースや、県外の若者をターゲットに福井の食や自然を体験するアクティビティー体験を盛り込んだプラン、家族連れを対象に紙漉き体験や西山動物園のレッサーパンダを見て回るコースなど、学生目線で食べ物や観光スポットが散りばめられた様々なコースが発表されました。

 発表会では同時に審査も行われ、県内外の観光客を幅広く対象にした、水晶浜や気比神宮、日本海さかな街等を周遊するプランを提案したチームが最優秀賞に選ばれました。受賞したチームの学生からは、「この授業を通して福井の新たな魅力を知ることができた」との声も聞かれ、ドライブコースを作成した側にとっても、意外と知らない福井のスポットを発見する貴重な機会となったようでした。

 今回最優秀賞に選ばれたプランは、JAFが6月に発行する予定の機関誌(中部版)に掲載される予定です。ぜひ皆さんもご覧ください。

001  002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp