経済学部の学生が県内企業の特色あるモノづくりを学びました


2019年2月8日 地域連携本部 , オープン・ユニバーシティ , お知らせ , 地域の方 , 企業・研究者の方 , 在学生の方

 本学地域連携本部では、企業、団体、行政等、地域の様々な方面と連携した取り組みを進めています。

 経済学部 木野教授(生産管理)は、授業やゼミ活動において県内企業と連携して、企業見学やゲストスピーカー講義
等を通じて、実際のモノづくりを学ぶ取組みを実施しています。

 1月23日(水曜日)にはゼミ活動の一環として、繊維の機能性を高める助剤や各種工業用薬剤、化粧品の分野で特色ある
モノづくりを展開する日華化学株式会社(福井市)を訪問し、化粧品製造ラインや一昨年開所したばかりのオープンラボ
施設「NICCAイノベーションセンター」等を見学しました。経済学部卒業生との意見交換の場も設けられ、参加した学生
達は一日の仕事の流れや働く中でのやりがいなど、現場で働く先輩からの貴重な話に熱心に耳を傾けていました。

001    002
 

 また、1月28日(月曜日)の「生産管理論」の授業においては、勝山市で織物を製造するケイテー・テクシーノ株式会社
から事業本部 副本部長の川﨑樹一郎氏を講師にお招きし、同社の新商品開発と市場開拓への挑戦について講義いただき
ました。

 講義で川﨑氏は、同社が手掛ける女性向けの登山ウェアブランド「TOZANGO(トザンゴ)」を紹介。高品質・高機能
を誇る同社の織物を使用した、トップアスリートが使用するウェアの紹介や、上述のような最終商品を展開する上での
苦労や同社ならではのモノづくりのこだわり等についてお話しいただき、受講生は生産管理について実践的に学ぶと
ともに、地元企業の実力を知る良い機会となりました。

004  005

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp