特別企画講座「福井が育む文学を訪ねる」第1回講座を開講しました

 地域連携本部では、子どもから大人まで、県民の各ライフステージにおける学びを支える「公開講座」を開講しています。

 今年度は5月から前期の講座が始まりましたが、5月25日(土曜日)には、令和最初の特別企画講座「福井が育む文学を
訪ねる」(全3回)の第1回講座を開講しました。

 この講座は、福井で活躍されている文学者の方々を講師にお招きし、それぞれの文学世界や福井ゆかりの作品をテーマに、講師と参加者が対話しながら福井の風土に育まれた文学について考える講座で、福井をフィールドに様々な活動を展開して
いるNPO法人「農と地域のふれあいネットワーク」との共同企画講座になります。

 第1回講座では、民俗学者で詩人の金田 久璋(かねだ ひさあき)さんと、作家であり、中野重治研究家でもある定 道明
(さだ みちあき)さんにお話しいただきました。

 講座の中で、金田さんからは「文学に見る若狭・越前の民俗世界」をテーマに、人情、風俗など歴史的書物から見る嶺北
と嶺南の違いや、まじない・風習など、人々の生活と密着した信仰などについてお話いただき、昔からその土地の人々が
作り上げてきた独自の世界観の奥深さを学びました。また、定さんには「福井の文学者達~下からの目線と主義」と題し、
作家・中野重治をはじめ、福井を原風景とする作家の目線から紡ぐ様々な文学について紹介いただきました。

 当日は文学に興味がある方や自ら文学活動をされている方など約40名の方々にご参加いただき、質疑応答も活発に行わ
れるなど盛況でした。

 「福井が育む文学を訪ねる」の第2回講座は、6月8日(土曜日)に、第1回講座と同じく地域経済研究所 企業交流室で
開講予定です。次回も多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 ★講座のチラシはこちら

 001  002
   【 金田 久璋 氏 『若狭・越前の民俗世界』 】         【 定 道明 氏 『福井の文学者達』 】

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp