特別企画講座「実践観光学Ⅰ」の第1回講座を開講しました

 地域連携本部では、子どもから大人まで、県民の各ライフステージにおける学びを支える「公開講座」を開講しています。
 

 6月7日(金曜日)からは、「観光」をテーマにした特別企画講座「実践観光学Ⅰ」が全3回シリーズで始まり、第1回講座は「観光がなぜいま注目を集めているか」をテーマに、本学客員教授で立教大学名誉教授でもある溝尾 良隆 先生にお話しいただきました。


 この講座は、昨年好評だった基礎編の「観光学の基本」の実践編として開講するもので、インバウンドをはじめとする観光が地域にもたらす効果等について具体的事例も交えながら学び、考える講座です。


 溝尾先生は講義の中で、観光振興を目的に地域のイメージアップを図ることにより、住民にとっては地域の一員としてのアイデンティティー醸成につながるという経済効果以上に重要な効果に触れ、「まず県内を回って、自分達が人に勧めたいと思えるものを見つけて欲しい」と、これからの担い手となる若い世代にメッセージを送っていました。


 当日は、観光に興味がある高校生や実際に観光関連業務に従事している民間・自治体の職員など約35名が講座を受講し、一生懸命ノートをとる高校生の姿も見られるなど、皆熱心に溝尾先生の講義に耳を傾けていました。


 次回、地域経済研究所 江川講師による「実践観光学Ⅰ」の第2回講座「高校生のための観光学入門」は、6月14日(金曜日)18時30分から、同じくアオッサで開講予定です。高校生以外の受講も大歓迎ですので、多くの皆様のご参加をお待ちしています。


 ★特別企画講座「実践観光学Ⅰ」のチラシはこちら
 

         001

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp