永平寺町との連携授業で看護学科の1年生と地域住民が交流を深めました

 本学では地域連携本部を中心に、企業・団体・行政や県民など、地域の様々な方面と連携した取組みを進めています。
 

 6月15日(土曜日)には、永平寺町松岡吉野堺地区にある旧民家を活用した本学の交流施設「新町ハウス」において、看護学科の1年生が授業の一環として永平寺町在住の高齢者の方々と触れ合う交流会を開催しました。これは、本学が連携協定を
締結している永平寺町との連携により初めて実現したもので、看護学科の笠井先生、上木先生、東先生が担当する「基礎看護技術」受講生25名と、永平寺町健康長寿クラブをはじめとする高齢者の方々15名が交流しました。


 この交流会は、今後看護師を目指す学生が高齢者への理解を深め、対人コミュニケーション能力を身につけることを目的に開催したものです。5つのグループに分かれて実施した座談会では、人生の先輩である地域の方々の話に興味深そうに耳を傾ける学生の姿が見られ、時折笑いが起こるなど、初対面とは思えないほど和やかな雰囲気でした。


 また、座談会の後にはグループ対抗の輪投げ大会も行われ、高齢者の方が高得点を出すと学生と一緒に喜ぶ場面も見られるなど、終始盛り上がりを見せていました。


 この交流会は、学生や一部高齢者の方々のメンバーを入れ替えて、今月29日(土曜日)にも開催される予定です。
 

 001  002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp