特別企画講座「食べること・飲み込むこと~誤嚥性肺炎の予防法~【口腔ケア編】」in 永平寺キャンパスを開講しました

 地域連携本部では、子どもから大人まで、県民の各ライフステージにおける学びを支える「公開講座」を開講しています。
 

 7月13日(土曜日)からは、在宅で療育・療養が必要な人々への口腔ケアサポートの技術を演習を踏まえて学ぶ特別企画講座「食べること・飲み込むこと」の口腔ケア編がスタートしました。


 これは、福井県歯科医師会、福井県立病院との共催により今年度初めて企画した口座で、乳幼児から高齢者まで、障害や疾病など様々なケアに在宅で対応していくことが必要なケースが増加している昨今において、口腔ケアを実際に体験してもらいながら口腔ケアの重要性やケアの方法を学ぶものです。
 

 講座でははじめに企画教員の看護学科 成田先生より講座の趣旨について説明があり、次いで福井県歯科医師会の大野屋 医師と、早坂 歯科衛生士より、誤嚥性肺炎が起こる仕組みや、その予防のために必要な口腔ケアの方法等について講義を
いただきました。

 001    002     003

 また、講義の後は2グループに分かれ、簡単にできるスポンジブラシでの口腔ケアの方法や誤嚥を防ぐためのカットコップによる水の飲ませ方、 吸引器などの器具を使ったケアの方法等を演習形式で体験していただきました。体験してみて初めて分かる「ケアを受ける側」の感覚に驚く受講者や分からない点について質問する受講者も見られるなど、皆熱心に口腔ケアの方法を学んでいました。

 この講座は全3回、場所を変えて同じ内容で開講します。第2回は県立病院で開講予定ですので、皆さんご都合がつきやすい時間・場所で受講いただけます。多くの皆様の受講をお待ちしています。

  004  005


 講座のチラシはこちら

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp