福井県立大学と中国・朗基グループ、上海交通大学の三者で連携協定を締結しました

 本学では地域連携本部を中心に、企業・団体・行政や県民など、地域の様々な方面と連携した取組みを進めています。


 本学は9月17日(火曜日)、中国四川省成都市に本社を置き、農業や不動産、建築、金融など幅広く事業を展開する「朗基(ろうき)グループ」と、上海交通大学の設計学院(デザイン学部)の三者間で、「未来の農業技術革新」と「美しい農村景観の創造」をテーマにした連携協定を締結しました。


 この協定は、中国国内の幅広い地域で農村を拠点にした景観づくりや生態系の保全、観光農業、農村滞在型リゾートの建設などの複合プロジェクトを進める朗基グループが、同社と県立大学の双方と関わりを持つ上海交通大学を通じて県立大学側にプロジェクトへの協力について打診したことがきっかけとなり、その後三者で協議を重ね、締結に至ったものです。


 協定締結にあたって開催した締結式では、本学の進士学長、朗基グループ会長である李 政 董事長(り せい とうじちょう)、上海交通大学設計学院の李 玉紅 副教授(り ぎょくこう ふくきょうじゅ) が出席し、協定書に署名しました。


 今回の協定に基づき、本学は進士学長の専門であるランドスケープの分野はもちろん、来年開設する新学科「創造農学科」の研究力も活かし、朗基グループから資金面での支援を受けながら上海交通大学と連携して同社のプロジェクトに協力するとともに、朗基グループが進める先進的な農村モデルを、福井の農村づくりにも活かしていきたいと考えています。


 締結式で進士学長は、「李董事長の『農』に対する活動と思想に共感した」と述べ、李董事長も「中国の農村が抱える課題解決に向け、具体的なテーマを定めて連携していきたい」と述べるなど、三者連携による取組みに期待を寄せていました。


 今後は三者で引き続き協議を重ね、プロジェクトごとに受託研究等の形で別途契約を締結するなど、具体的な取組みを進めていく予定です。


 ◆協定書の文面はこちら


 001 002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp