ふくい農林水産まるごとフェスタに出展しました

 本学では地域連携本部を中心に、企業・団体・行政や県民など、地域の様々な分野と連携した取組みを進めています。
 

 11月16日(土曜日)から17日(日曜日)の2日間、福井県産業会館では「ふくい農林水産まるごとフェスタ」が開催され、福井県立大学もブースを出展しました。


 このイベントは、福井県産農産物の展示・即売や福井のグルメ販売のほか、体験ブース等も並ぶ、福井の「食」・「農業」・「漁業」のPRに向けた総合イベントで、JAや漁協、道の駅をはじめ、様々な企業・団体等が出展しています。


 本学は「ふくいの食育PRコーナー」に出展し、生物資源学部が開発した米の新品種「ピカツンタ」の重さ当てゲームを開催。ピカツンタはコシヒカリを基に開発され、コシヒカリの美味しさそのままに、粒が大きいという特徴があります。来場者にはそのピカツンタをちょうど50gになるように感覚ではかりの上に乗せてもらい、ピタリ賞にはピカツンタ2合分をプレゼントしました。ブースには子ども連れの家族が多く来場され、子ども達は見本のコシヒカリ50gが乗った皿とはかりの上を見比べながら、ピタリ賞を狙って一生懸命ゲームにチャレンジしていました。


 本学では、2020年4月、生物資源学部の新学科「創造農学科」を開設します。創造農学科では今回PRしたピカツンタ等の新品種開発の研究をはじめ、食・農・環境に関する総合学習を通じて「農」のゼネラリスト育成を目指します。ご興味がある方はぜひ、創造農学科のホームページをご覧ください。


 001  001

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp