海洋生物資源学部

学部長挨拶

水田学部長

海洋生物資源学部長/博士(農学)
水田 尚志 (みずた しょうし)

豊かな環境の中で共に学ぼう

海洋生物資源学部は海、山や河川など豊かな自然に囲まれた若狭小浜の地にあります。古くから水産業が盛んでフグ、マサバやマガキなどの養殖が営まれているほか、「若狭かれい」、「小鯛のささ漬け」や「へしこ」など数々の伝統食品の産地でもあります。私たちはこのように恵まれた環境の恩恵を受けて、地域の方々とも協働しながら日々、教育・研究活動を行い、社会からの様々な問題の解決に挑戦しています。海の生き物、それらの棲む環境や増養殖、そしてそれらの利用・加工や流通について共に学びましょう。
 

海洋生物資源学部の特長

若狭湾に面した小浜キャンパスを拠点とする、日本海側唯一の水産・海洋系の学部です。海洋生物資源の持続的な利用を目指して、海の生態系における多様な生物と環境因子との関係や生物生産の仕組み、さらに「食」を中心とした海洋生物資源の利用・加工やそれらの消費流通過程に関する教育・研究に取り組んでいます。

海洋イメージ1 海洋イメージ2
 

海洋生物資源学科のページへ

先端増養殖科学科のページへ
 

Contact このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 教育推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kyouiku@fpu.ac.jp