水産経営学研究室

研究室の教員と主要担当科目

教授 河原 昌一郎

食品流通論、漁業制度論、
海洋生物資源情報論、
海洋ビジネス論、海洋社会科学、
卒業論文指導など

准教授 東村 玲子

水産経済学、国際漁業論、
食品流通調査演習、
水産政策学特論、海洋社会科学、
卒業論文指導など
 

名誉教授 加藤 辰夫

連絡先は東村玲子までお問い合わせ下さい。

研究室の特徴と目標

1)海洋にかかわる産業や食品を扱うビジネスを対象とする研究を行うこと。
2)産業社会への適応力、分析能力、判断力をもつ人材を育成すること。
3)地域社会や国際社会と交流し、グローバルに考え地域に貢献すること。

MESSAGE

海洋にかかわる産業やビジネスを対象として経済や経営、流通について研究・教育しています。社会科学の研究手法をとる小浜キャンパス唯一の研究室であり実験設備はありませんが、経営学や経済学の理論を修得するとともにフィールドワークや統計分析を重視した研究と教育を進めています。また学外との多様な交流活動により、地域社会へ貢献するともに、Think Globally, Act Locallyを実践します。