海洋生物資源学部の概要

海洋生物資源学部が所在する小浜キャンパスは、福井県西部に位置し若狭湾に面した小浜市、別名「海のある奈良」と呼ばれる風光明媚な歴史のある町の小高い丘にある日本海側唯一の水産・海洋系の学部です。 
海洋生物資源学部では海洋の生物資源の持続的な利用を目指して、海の生態系における多様な生物と環境因子との関係や、海洋における生物生産の仕組み、さらに「食」を中心とした海洋生物資源の利用加工やそれらの流通と消費過程について研究および教育に取り組んでいます。また研究、教育を通じて得られた成果を小浜市のみならず福井県などの地域に還元することを含めて、社会との結びつきを強めています。

img01