海洋環境工学研究室

海洋環境工学研究室トップ画像

研究室の教員と主要担当科目

教授 瀬戸雅文

【専門分野】水産土木学,海洋環境工学
【担当科目】沿岸生態工学,環境水理学・同演習,海洋観測工学実習,海と暮らし など
【詳しい紹介】県立大学 教員情報

教授 兼田淳史

【専門分野】沿岸海洋学,水産海洋学
【担当科目】沿岸海洋学,山川里海連関学,海洋観測工学実習 など
【詳しい紹介】県立大学 教員情報研究紹介

教授 田中祐希

【専門分野】海洋物理学,沿岸海洋学,海洋波動理論
【担当科目】大気海洋学概論,環境水理学,海洋環境工学実習,海洋生態工学 など
【詳しい紹介】県立大学 教員情報個人のホームページ

研究室の特徴と目標

若狭湾をはじめとする沿岸域の海水の流れや変動を現場観測や水槽実験,数値シミュレーションによって調べ,流れの発生機構や海洋環境と生物の関係などについて研究しています。また,二枚貝が海水の浄化にどう役立っているかなど,生物の持つ環境の浄化機能の評価も進めています。

MESSAGE

本研究室は,沖合から沿岸までの流れや波,水質や底質などの海洋環境を調べ,環境を保全するための方法を研究しています。魚介類の住みやすい海や情緒ある美しい沿岸環境の保全について一緒に考えてみましょう。

海洋環境工学研究室