あわらセンターでいもほり体験会を開催しました。


2018年10月18日 オープン・ユニバーシティ , 地域連携本部 , お知らせ , 地域の方 , 生物資源学部

 本学では、オープン・ユニバーシティ構想に基づく取組みの一環として、大学の施設を広く一般に開放し、県民
との交流の場づくりを進めています。

 その活動の一環として、10月6日(土曜日)にあわら市の生物資源開発研究センター(あわらセンター)において、
敷地内の農場を開放し、子どもや学生を対象にした「いもほり体験会」を開催しました。

 いもほり体験会は、あわらセンターの圃場を県民との交流の場とするとともに、子ども達に農業の面白さに触れ
て欲しいという思いから本学生物資源学部の教員が企画・開催しているもので、昨年に引き続き2度目の開催と
なります。

 今回も紅あずま、金時、シルクスイート、安納芋の4種類をイベント用に栽培し、当日は子ども連れの家族等50組、
約200名の方々にご参加いただきました。参加した子ども達は保護者と一緒に一生懸命に掘り出し、袋いっぱいの
さつまいもを重そうに運んでいました。


001002

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp