特別企画講座「福井が育む文学を訪ねる」第2回講座を開講しました

 地域連携本部では、子どもから大人まで、県民の各ライフステージにおける学びを支える「公開講座」を開講しています。
 

 今年度前期講座では、福井をフィールドに様々な活動を展開しているNPO法人「農と地域のふれあいネットワーク」との共同企画として、5月より文学をテーマにした特別企画講座「福井が育む文学を訪ねる」を開講していますが、6月8日(土曜日)には地域経済研究所で第2回講座を開講し、詩人の川上 明日夫(かわかみ あすお)さんと、
児童文学者の藤井 則行(ふじい のりゆき)さんにお話しいただきました。
 

 講座の中で、川上さんは「福井ゆかりの詩人たち」と題して、三好達治や高見順、則武三雄ら詩人の作品や背景に触れな
がら詩の世界について語り、「水を飲むとゴクリと喉が『鳴いた』という表現のように、日々発想を持って物事を見ていくと、だれでも詩を書くことができる」と、詩を身近に感じて欲しいという自らの想いを受講者に伝えていました。
 

 また、藤井さんには「ふるさと再発見」と題し、地域に語り継がれる伝説と昔話の違いや面白さについてお話いただきました。藤井さんは、勝山市に伝わる昔話「けい坊・はい坊・あんだ坊」を読み上げ、口伝を前提とした単純明快なストーリーの魅力のほか、貧富の差が激しかった時代、人々が昔話に願いを込めたため、ハッピーエンドで終わる話が多いといった昔話の特徴についてご紹介いただき、当日集まった約40名の受講者は、皆興味深そうに耳を傾けていました。
 

 「福井が育む文学を訪ねる」の最終回、第3回講座は、6月15日(土曜日)に、同じく地域経済研究所 企業交流室で開講予定です。最終回も多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 

 ★第1回講座の様子はこちら
 ★講座のチラシはこちら
 

 001 002

   【 川上 明日夫 氏 『福井ゆかりの詩人たち』 】        【 藤井 則行 氏 『ふるさと再発見』 】

Contact このページのお問い合わせ先

交流・研究支援部 連携・研究推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kenkyu@fpu.ac.jp