海洋生物資源臨海研究センター

先端増養殖科学科との新しい船出

水田センター長

センター長
水田 尚志 (みずた しょうし)

 海洋生物資源学部に附属する海洋生物資源臨海研究センターは、2023年で満20歳を迎えます。魚類の飼育や研究設備を備えた臨海研究センターには、5G 通信の基地局も設置されており、スマート養殖等の先端研究を進めていくことができます。また、永平寺・小浜・あわらキャンパスに続く、福井県立大学4番目の”かつみキャンパス”として、臨海研究センターに隣接して建設される先端増養殖科学科の学科棟と飼育実験棟が2023年10月から供用される予定です。臨海研究センターは、P1Aレベル(ゲノム編集した魚介類育成が可能となります)で整備中の先端増養殖科学科の飼育実験棟と機能を補完し合って、教育の充実と研究の深化に努めていきます。
 野外研究や研究成果を社会実装するためのフィールドとして、目の前に広がる若狭湾は、格好の環境を備えています。かつみキャンパスで共に学びましょう。ヨーソロー かつみキャンパス!

 研究の様子 センター建物

海洋生物資源臨海研究センター
福井県小浜市竪海49-8-2
TEL:0770-52-7305
FAX:0770-52-7306
 

Contact このページのお問い合わせ先

小浜キャンパス企画サービス室
〒917-0003 福井県小浜市学園町1-1 
TEL : 0770-52-6300 FAX : 0770-52-6003
E-mail : obama@fpu.ac.jp