海外留学の費用と大学補助金

福井県立大学海外留学の費用と大学補助金

福井県立大学が実施する留学には短期研修から長期留学まで様々あり、支援の内容は異なります。留学にかかる費用の目安や大学の補助金制度について事前に確認し、留学計画を立てましょう。国際・留学支援課では素朴な質問にもお答えしていますのでお気軽にご相談ください。

海外留学費用(オリエンテーションチラシ2P)

orien

福井県立大学の海外留学概要・費用の目安(変動あり)

長期交換留学(英語圏)

派遣先 アメリカ フィンドレー大学
学習言語 英語
募集時期 11~12月
派遣時期・期間 8月中旬・10か月
単位認定
授業料 免除
定員 1人
対象学生(派遣時) 学部2年後期~4年、大学院生
補助金(上限額有) 補助対象額の1/2 (上限 30万円)
メリット/デメリット 英語圏私立大学の授業料が免除・4年で卒業できる場合有 / 狭き門(英語力は選抜時、選定基準の一つになる)

長期交換留学(アジア圏)

派遣先

中国・台湾・韓国・ベトナム・タイ 合計14校

学習言語

中国語・韓国語・ベトナム語(または英語)タイ語(または英語)

募集時期

4月/10月

派遣時期・期間

9月/翌3月・1学期または1年

単位認定

授業料

免除

定員

各校3~5人

対象学生(派遣時)

学部2年後期~4年、大学院生

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限 30万円)

メリット/デメリット

選抜されやすい・就職活動で差別化した経験をアピールできる・4年で卒業できる場合有  / 協定校以外の大学を選べない

長期協定校留学(単位認定・英語圏)

派遣先

カナダ トロント大学SCS(プログラム内容詳細:英語)  イギリス チチェスターカレッジ(プログラム内容詳細:英語) 

学習言語

英語

募集時期

4月/10月

派遣時期・期間

9月/翌3月・1学期または1年

単位認定

授業料+学寮費(生活費別途)

トロント大学SCS 1学期:約100万円~  チチェスターカレッジ 1学期:約70万円~

定員

各校3人

対象学生(派遣時)

学部2年後期~4年、大学院生

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限:1学期25万円、1年50万円)

メリット/デメリット

選抜されやすい・4年で卒業できる場合有 / 交換留学より費用が高い 

LEAP短期英語研修(Learning English Abroad Program)

派遣先

オーストラリア・ アメリカ・イギリス・カナダ 合計6校

学習言語

英語

募集時期

11~12月

派遣時期・期間

8~9月・4~5週間

単位認定

授業料+学寮費+航空券代(生活費別途)

[4週間]オーストラリア 40万円~ アメリカ 60万円~ イギリス 40万円~ カナダ 50万円~
[5週間]オーストラリア 50万円~

定員

30人

対象学生(派遣時)

学部2年~4年

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限 20万円) + 成績優秀者追加有

メリット/デメリット

大学プログラムのため安心感あり・気軽に行ける / 日本人の多い環境になりがち・語学力を大きく伸ばすには期間が短い

LCAP短期中国語研修(Learning Chinese Abroad Program)

派遣先

中国または台湾の協定校 合計3校

学習言語

中国語

募集時期

11~12月

派遣時期・期間

9月・2週間

単位認定

授業料+学寮費+航空券代 (生活費別途)

20万円~

定員

5人

対象学生(派遣時)

学部2年~4年

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限 15万円)

メリット/デメリット

大学プログラムのため安心感あり・気軽に行ける  / 語学力を大きく伸ばすには期間が短い

シンガポール短期研修

派遣先

シンガポール語学学校

学習言語

英語

募集時期

4月/10月

派遣時期・期間

8~9月/翌2~3月・2週間

単位認定

不可

定員

20人/各派遣

対象学生(派遣時)

学部1年生

補助金(上限額有)

自己負担11万円

メリット/デメリット

大学プログラムのため安心感あり・気軽に行ける  / 日本人の多い環境になりがち・ 語学力を大きく伸ばすには期間が短い

短期協定校プログラム

派遣先

台湾・ベトナム・アメリカ*(看護)など   *アメリカ看護研修は学部内での募集

学習言語

中国語・英語

募集時期

5月

派遣時期・期間

8月または9月、アメリカは2月・2~3週間

単位認定

条件有

定員

年間15人

対象学生(派遣時)

学部生・大学院生

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限:アジア圏10万円、その他の地域15万円)

メリット/デメリット

大学プログラムのため安心感あり・現地の人との交流が多い / 語学力向上が目的ではない

海外自主研修

派遣先

各国

学習言語

派遣先が求める言語を使ってプログラムに参加

募集時期

通年

派遣時期・期間

学生個人が選択

単位認定

不可

定員

年間10人

対象学生(派遣時)

学部生・大学院生

補助金(上限額有)

補助対象額の1/2 (上限:アジア圏5万円、その他の地域10万円)

メリット/デメリット

就職活動で差別化した経験をアピールできる・自主性が高まる・比較的安価 / 自分で手配する必要がある・語学力向上が目的ではない

詳細は国際・留学支援課にお問い合わせください。

Contact このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 国際・留学支援課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6011
E-mail : kokusai@fpu.ac.jp