看護福祉学部 - 看護学科

学科長からのメッセージ

笠井学科長

看護学科長/博士(看護学)
笠井 恭子 (かさい きょうこ)

人々のいのち・くらしを守り支える看護職を育成

 わが国は少子超高齢社会の到来とともに、病院で治療する医療から地域や在宅でその人を支える医療へと移行しています。看護の対象はあらゆるライフステージにある人々であり、病気や障がいをもっても住み慣れた地域でその人らしく生活できるよう援助することが求められています。看護職には、対象一人ひとりの生き方や価値観、個別性を最大限尊重しながら理論に基づく質の高い看護を実践する責任があります。本学科では豊かな感性・人間性、そして倫理観を備え幅広い視野で人々のいのち・くらしを守り支える看護職を育成しています。
 

学びのポイント

地域高齢者とのふれあいで コミュニケーションの土台を築く

1年生前期開講の「健康生活支援演習」では、地域高齢者とのふれあいを通して対象理解・関係性構築のためのコミュニケーション能力を身につけるとともに、地域住民の生活と健康の課題について考察します。

情報通信技術(ICT)を活用した演習を行い臨床判断能力を培う

福井県内の大学で初導入の「多職種連携ハイブリッドシミュレーター」をフルに活用し、多様な事例を用いて臨床判断能力の向上を目指します。

病院、施設、地域・在宅の場で看護の実際を学ぶ

看護学実習では、病院、施設、訪問看護ステーション、県・市町の行政機関等の多様な現場で、対象のライフサイクルや健康レベルに応じた看護を実践しながら、個人・家族・地域住民のニーズに対応した看護を学びます。

看護におけるマネジメントや研究の基礎を学ぶ

4年生開講の「看護マネジメント実習」では看護の現場におけるリーダーシップやマネジメントについて学びます。「卒業研究」では研究のプロセスを踏むことにより研究の基礎を学びます。

看護イメージ1 看護イメージ2

 

カリキュラム

看護カリキュラム2023
 

PICK UP CLASS

院内感染から患者や自分自身を守る技術

臨床看護技術
東 知宏 准教授


院内感染から患者や自分自身を守るためには、感染対策についての正しい知識を学び、その知識に基づいた確かな技術を身につける必要があります。臨床看護技術の「感染予防」の授業では、病原性微生物に感染した患者への看護を想定した演習を行います。学生がお互いに感染のリスクを確認しながら演習を行い、ディスカッションすることによって、見えない病原性微生物の存在を認識しながら患者への看護を行えるようになります。

臨床看護技術

多職種の専門性や退院支援・多職種連携を学ぶ(ロールプレイ:模擬退院前カンファレンス )

成人慢性看護学演習
成田 光江 准教授


3年次前期に開講する成人慢性看護学演習では、事例を用い、抗がん剤治療を受ける患者の看護や入退院支援・多職種連携を学修しています。そのうち入退院支援・多職種連携の学修では、ロールプレイを取り入れています。10~12名の学生が1グループになり、それぞれが医師や薬剤師、病棟・退院調整看護師、社会福祉士、理学療法士、訪問医、訪問看護師等になりきり、模擬退院前カンファレンスを開催します。こうして、多様な職種の専門性や退院支援・多職種連携の方法を楽しく学んでいます。

成人慢性看護学演習

夢実現への最後のステージ

教職実践演習
川村 みどり 教授/岡田 恭子 助教


養護教諭養成課程では看護学科教員と養護教諭経験者の室多嘉子先生(非常勤)が連携して講義・演習、養護実習を学修します。とりわけ4年次の教職実践演習は『さぁ!最後の自分みがき』を狙いとして自己表現と自己実現を目指します。実習中に学生が実体験した保健学習や保健指導の評価ならびにバージョンアップした模擬授業を実施し、養護教諭としての力量と資質の成果を形にします。また現役の養護教諭による講義、災害時対応を学ぶ消防署フィールドワークなど実際的な養護教諭の役割と機能を追究します。

教職実践演習

TOPICS

アメリカオハイオ州フィンドレー大学との看護福祉短期研修交流

フィンドレー大学との交流は「看護短期研修」として2017年度から始まり、今年度6年目を迎えます。これまで、看護学科2年生9名と教員3名を派遣し、フィンドレー大学の看護学生3名と教員1名を受け入れてきました。また、2021年度からは「看護福祉短期研修」に名称変更し、福祉についても学ぶ研修として発展してきました。学内見学、医療福祉施設の訪問、講義・演習への参加、プレゼンテーション・ディスカッション等、多彩なプログラムに参加してそれぞれの国の文化や医療・福祉を学びます。この交流を通して、海外に長期留学したい、海外で活躍したいと夢を広げる学生もいます。

トピックス

 

国家試験合格率(大学等の新卒者の合格率)

看護師 100% (全国平均 96.5%) 保健師 96.8% (全国平均 93.0%)
厚生労働省から発表された2021年度国家試験の学校別合格率において、県大は全国平均を上回る高い合格率を示しています。

就職データ

看護学科で取得可能な資格・免許状はこちら

就職データはこちら

Contact このページのお問い合わせ先

教育・学生支援部 教育推進課
〒910-1195 福井県永平寺町松岡兼定島4-1-1 
TEL : 0776-61-6000 FAX : 0776-61-6012
E-mail : kyouiku@fpu.ac.jp